神待ち交渉術、アリサの場合

女の子の氏名はアリサといい20歳の大学生だ。
やや派手な感じの空気をまとった、今風の女の子。
両親と暮らしながら大学にいっているアリサでしたが、あるときそんなありふれた生活が崩壊することになった。
その要因となったのは違う場所で恋愛していた23歳の恋人のこと。
東京で生活する彼氏のところに、学校をでたらすぐにでもいくと決意していたアリサでしたが、どうしてもその感情がセーブできないで、自宅をでてしまったのだ。
そして彼女は20歳で、家に戻れない状況の女の子になってしまった。
そこそこはお金をためていたので、少しの期間はビジネスホテルやインターネットカフェを泊まり歩き、何とか暮らす事ができていた。
けれども恋人が生活しているところも彼の実家ということで、彼女は彼とは生活できずに当分そういった暮らしを続行しなくてはいけなかった。
恋人の家は厳しい家族で、アリサを家に招いて生活するなどは有り得ないことだった。
けれどもそれを耳にしていた彼女はあるとき驚きのリアルを目の当たりにする。
彼の家に、自分よりも年齢が低そうな女の子が、彼と入って行く様子。
そう。
恋人は彼女とは別の女の子と付き合っていることを内緒にするために、彼女を騙していたのだ。
アリサはそれから全然誰にも頼れない、家に帰れない女の子になってしまった。
お金もなくなり、切迫した状況。
それでもそういった状況を打破するやり方を彼女はわかっていた。
それが男性に助けてもらうというアクション。
友人から耳にしていた、神待ちのスレッドを活用して、家に戻れない深刻な状態をクリアすることはすぐだった。
スレッドで神様とよばれる、要するに家出暮らしを助けてくれる男性と出会ってセックスをしてサポートしてもらって。
恋人が浮気していた話は相手の気をひいて、もっと良い支援をしてもらうことの話に活用できるようになっていた。
このようにして彼女は当分の期間、セックスも含めて全部が満たされる暮らしが叶ったのだった。
恋人も、これまでのことも全部をクリアにしてくれた神様男性を彼女はとても有り難くおもっている。

かわいい子はいるの?

神待ちサイトにアクセスすると、そのトップページには可愛い女の子の写真や、セクシーな女性の画像などが掲載されている事が多いと思います。
もちろん、これらの画像の女性たちと出会えると思っている人はいないと思いますが、サイト内で女性会員の検索をしてみると、多くの女性会員たちがその顔写真を公開している事が分かります。
そして、そららの女性会員たちは皆きれいな女性たちばかりなのです。
これを見ると普通の男性ならば思わず喜んでしまいますよね。
こんなにたくさんのきれいな女性たちと出会えるかも知れないと思ってしまうわけです。
その一方で、これだけきれいな女性たちであれば、きっとライバルもたくさんいるに違いないから、なかなか返事がもらえないかも知れないと思うかも知れません。
でも、そんなことはありませんよ。
必ず彼女たちから返事は来ます。
何故ならば、彼女たちはサクラだからです。
よく考えてみれば分かると思うのですが、現代のように個人情報に関してうるさい時代に、普通の女性たちがこんなにも簡単に自分の顔写真を公開するでしょうか?こういった顔写真というものは、実際には業者やサイト運営者が無名タレントのブログや、一般の女性のブログなどから勝手にその写真を流用している場合が多いわけなのです。
場合によっては、ある女性の顔写真をお金を払って買い取っている事もあるみたいです。
したがって、これらの女性たちは実在するわけではなく、下手をすれば相手は男ということもあります。
かと言って、顔写真を掲載している女性が皆サクラなのかというと、中には本当の女性会員であることもあります。
ラッキーな人は、そういった女性会員と会っていい思いをする事が出来るかもしれません。
しかし、その確率としては限りなく低いものであるといえるでしょうね。
基本的に、神待ちサイトにいる女性たちは、よほど仲がよくならない限りは自分の顔写真を見せてくれるような事はないと思っていた方がよいでしょうね。

神待ちサイトは都市伝説?

某テレビ番組で特集され、その名を広げた『神待ち』と呼ばれる存在。
そんな少女たちが、神さまを待っている(募集している)サイトがある・・・なんて噂、聞いたことありますか?「都市伝説だろう」と存在を否定する人、「いいや、あるだろう!」と存在を信じる人、双方から様々な憶測が飛び交っています。
中には本当に神さまを募集して、神さまに会っている女性もいるでしょう。
しかしなぜ『神待ちサイト』は都市伝説と云われているのか。
そこには、出会い系サイトとは切り離せない存在である『サクラ』が関わっています。
検索サイトで『神待ちサイト』のキーワードで検索すると、数多くのサイトが引っかかります。
その中には『家出少女サイト』も含まれ、サイトの説明文には「家出少女の為のSOS掲示板」「彼女たちに救いの手を」「可愛い女の子たちが、あなたの助けを待っています」など、実に怪しい言葉が含まれています。
これら『サクラ』のニオイが漂う掲載内容から、『神待ちサイト』は都市伝説化してしまったのです。
それじゃあ、神待ちをしている女性も存在しないの?と思われるかもしれませんが、こちらは『実在』しています。
神さまを募集している多くの女性は、秩序ある優良サイトを利用するケースが多く、神待ちサイト・家出少女掲示板にはあまり近づきません。
まれにそれらのサイトを利用する人もいますが、サイト内容や利用規約を確認しないまま書き込むケースが殆どで、気がついたら事件に巻き込まれとんでもない目に・・・なんてオチで終わっています。
自衛のためにも、こうした怪しいサイトは利用せずに優良な出会い系サイトを利用しましょう。
本当に助けを必要としている女性が『神さま』を待っているかもしれません。
結論から申しますと『神待ちサイト』は完全な都市伝説ではありませんが、詳細は曖昧です。
あなたが純粋に出会いを求めているのなら、こうした怪しいサイト利用は避けたほうが無難といえます。

男性と出会うコツ

これは家に戻れない女の子メインで運営されている、自宅を飛び出している女の子に特化したネットサイトといっても言い過ぎでうあないですね。
サポートしてくれる男性と知り合える、嬉しいスレッド。
それがこの神待ちと呼ばれるネットサイトなのです。
金銭や宿泊スポットに困窮していても、これがあれば全部クリアになります。
ネットも広がっていて、利便性の高い社会になりましたよね。
さて、そういったスレッドネットサイトである、神待ちですが、ここでは本当に男性と知り合う前のポイントをお伝えしたいと感じます。
最初は自己紹介をしっかりするということです。
スレッドのみのネットサイトも存在しますが、近頃は自己紹介なんかもアップできる、しっかりした仕組みになってきているので、それをお伝えしたいと考えます。
画像をアップしたり自己紹介をアップしたり。
男性はこれを閲覧してサポートしてあげる女の子を決定するようなので、誘惑めいたものを作成しましょう。
写真を出せない女の子は仕方ないですが、仮に写真を出してもいいのであれば、工夫して綺麗な感じで撮影しましょう。
あとは自己紹介も大事ですね。
ネットサイトを通してサポートしてもらいたい、自分が今いる地点などの詳細を伝えます。
そして自分を売り込むメイン文では、自分のことを良い風に、少し大袈裟に語ってもいいかもしれません。
本当に対面して、失望されないレベルにですが。
他にはやり取りをしてからの文章交換も重要部分です。
本当に対面してみたいと感じてもらえる様な、心惹かれる女の子をつくりましょう。
また、女の子は前提としてサポートしてもらうサイドなので、できるだけ男性主体でやりとりするのもコツになります。
要するにサポートしてあげてでも対面したくなるような可愛らしい女の子であることが重要ということなのです。
ポイントを掴んで、サポートしてくれる神様男性をあなたも手に入れましょう。

どこで出会うことができるの?

若い女の子の間では、プチ家出なるものが流行っています。
何となく家に帰りたくなかったり、家族との折り合いが上手くいかずに反抗のつもりだったり、理由は様々ですが、家に帰らないことには変わりありません。
しかし、一晩中外にいる事もできません。
歩道されてしまいますし、そうなれば自宅に帰されてしまいます。
これでは家での意味がありませんよね。
こうした女の子は、友達の家などには行かず、一緒に過ごしてくれる男性を探します。
食事もさせてもらえますし、泊めてもらえるので、とても助かるからです。
どこで男性を見つけるのかは、色々な方法があるようで、早い時間に街でナンパを待つ子もいます。
テレビでもそういったシーンが放送される事がありますね。
特に多いのはネットの掲示板を使って相手を探す事です。
家でサイトというものがあり、そこで相手を探すのです。
通常の感覚を持っている人であれば、どちらも非常に危険で、怖い事だと思いますが、彼女達は違います。
怖くないよ。
だってエッチすれば済む事じゃん。
といいます。
躊躇無く言います。
この感覚は、若い子にはありがちで、家出サイトを使って見つけた相手とは、エッチするのが当たり前だと思っている子がほとんどなのです。
ですから、当然男性も沢山利用しています。
出逢い系サイトではとても苦労する事が、家出サイトならたったの数分から数時間で出来てしまうのですから。
もちろん女の子だって、全員がエッチ好きなわけではありませんし、苦手な事もあるでしょう。
エッチするのはいいけど、フェラは苦手な子もいれば、痛くなければどんなプレイもオッケーだよ。
という子もいます。
ですが基本的にエッチがダメという子は少なく、簡単に身体を許します。
補導される事よりも、知らない人とエッチしてでも自由な時間のほうが良いみたいですね。
男性も、中には本当にエッチなんてしないで、食事を奢って、泊めてあげるだけの人もいますが、一部です。
大抵の場合には、エッチが出来ると意気込んで待ち合わせをしています。